ヨーロッパ系のガーリーテイストなインテリア本を見て

最近よくパリとかロンドン、オランダといったヨーロッパ系のガーリーテイストなインテリア本を見てるんだけど、そのおしゃれなお部屋で紹介されている人達の職業が、アーティスト、造形芸術家、イラストレーター、スタイリスト、デザイナーとクリエイター系の人達が多いなと感じた。
やっぱりアートな世界を仕事にしている人達のお部屋って、どれも独創的で誰にも真似できないような個性的な空間を自分なりにクリエイトしているみたい。

その発想が面白くて、いつもインテリア本を見ながら新たな発見が出来たり、新しいアイディアが浮かんで来たりと私のインスピレーションを刺激してくれる。
自分もインテリアとかファッションコーディネートが大好きだから、すごく参考になるアイデアがいっぱいなんだ。
そこに居るだけでなんかワクワクしたり、いい刺激やパワーを得られるようなエネルギー溢れる空間を作っておくことってすごく大事な事だと思う。
自分ももっとクリエイティブなライフスタイルを送りたいなというのが、今のところの私の夢なんだ。

ヨーロッパ系のガーリーテイストなインテリア本を見て関連ページ

ベランダでハーブを育ててみる事にした
先月からガーデングとまではいかないんだけど、ベランダでハーブを育ててみる事にした。
ウワキが彼氏の携帯を見てしまって発覚